ルール

 

こんばんは、ボーカルの宮島です。

レインコーツ、今年の夏はLiveが続きます。
新しい曲たちも馴染んできて良い感じです◎

そんな中、最近は「あえて限定する」ことにハマっています。

自由に選んで、自由にやって

とか言われても何していいかわからない、とりあえずいつもの、とか僕はよくあります。
自由という言葉の呪いで逆に思考停止するパターン。

「あえて限定する」

・毎日朝ごはんを作る
ではなく
・毎日朝ごはんは卵で作る

そうすると後者の方が僕はいろいろと考えが巡ります。

卵料理バリエーションそんなある?
調味料で何パターンいけるか?
出汁巻上手くなりそ。
イクラは卵料理。あり?

不思議となんか自然にいろいろと考えちゃって。あれ、

限定することで不自由になった方がアイディアが広がる気がするから変な話ですわ。

その「あえて限定する」の丁度いい枠の作り方も匙加減が難しくて奥が深い...。

aikoも目を閉じてピアノの前に座り、適当に押した音から作曲を始めるって言ってた気がします。

レインコーツでもタイトルを決めてから歌詞を書くことにハマってます。
そんな新しい曲も是非聴きにきて下さいね。

f:id:dodogawa:20180712223622j:image

※タワクルと男前しゅん

 

- Live info -
7/16 スタジオ246名古屋
7/22 新栄クラブロックンロール
8/11 新栄クラブロックンロール
8/19 池下UPSET
9/08 鶴舞K.Dハポン

京都に行ってきました

こんばんは。ドラムの前田です。

 

去る7月1日、レインコーツ一行は京都でライブをしてきました!

普段活動している名古屋以外でのライブはあまり無い機会なので、全員普段より二割増しくらいのテンションではしゃぎながら京都へ向かいましたー。

 

f:id:dodogawa:20180703223503j:plain

ヤマシタcar

 

 

f:id:dodogawa:20180703223746j:plain

ライブハウスは京都西院のGATTACA

「circle EP リリースツアー」とタイトルを付けていただきました、、ありがとうございます。

 

 

やっぱりライブはいいですねえ。出演するのはもちろん、観るのも好きですし、音楽を通じて仲間が増えていく感覚はとても心強いというか、自分の力になっていくなぁとつくづく思います。。

思わぬ出会いもあったり、、(静岡からいらしていたhiyorimiのVo.の方が前田の実家付近でも仕事をしているそうで、京都まで来てかなりピンポイントな地元トークをしてしまいました)

 

どのバンドも「スーパーオルタナティブ」というタイトルに相応しくスーパーにオルタナティブでしたね〜

個人的な感想としては、出演者やお客様が皆さん温かい人ばかりだったのがとても嬉しかった。。京都はいい街ですねえ。

 

また、ブッキング担当のnimの加藤さんにはお声がけ頂いて本当に感謝しています、、ありがとうございました!今後ともよろしくお願いします!

 

頻度はそう多くはできないだろうけど、今後もレインコーツの音楽を色んな場所、色んな人の前で鳴らすことが出来たらいいなぁと、ぼんやり考える一日でした。以前も言いましたが、レインコーツは本当「今」が一番いい状態です!最近特にそれを感じるので、ぜひライブを見に来てほしいです。

直近のライブスケジュールは以下の通りです〜 ↓

 

7/16(月・祝) studio246名古屋 オールウェイズサンデイ企画

7/22(日) 新栄クラブロックンロール ミオちゃん全国侵略化ツアー

8/11(日) 新栄クラブロックンロール TIMELINE

 

よろしくおねがいします!

 

f:id:dodogawa:20180703233330j:plain

しょうぞうさん腕がめちゃくちゃツートンカラーですね、、

Tom Mischが良すぎてもはやなりたい

お疲れ様です。ギターの山下です。

 

更新遅くなってしまいました、、すみません。

 

ここ最近、日本の音楽はたくさん聴いていたのですが、洋楽の新しいものをあまりチェックしていませんでした。Alfa Mistくらいかな?

自分の中の今年度ナンバー1候補を発掘してしまいました。早くも。笑 Tom Mischというギタリスト兼ボーカリスト兼トラックメイカー。

https://youtu.be/4CGBfbB4g0Y

こちらはトラックメイク映像です。クールですなあ。教えてくれたのはロストフィルム松岡さん!!

 

とにかく!ぼくの好きなことが詰め込まれすぎてて衝撃的でした。かといってマニアックでもなく凄く聴きやすいと思います。

学生だったら給食とかで流したかったな〜みんなに聴いて欲しいです。

良いインプットをしてバンドにたくさん還元したいです。

f:id:dodogawa:20180618220843j:image

われわれもたくさん新曲作ってせこせこやっています。

6/24(日) 池下UPSET

softsurf

Ulm

wonder of hippos

JJバンド

Rain caughts

OPEN 17:30 / START 18:00 

前売/当日:2,000円/2,500円

よろしくお願いします!!

 

 

 

「万引き家族」観たよ。(※ネタバレ無し)

 


ベースの加藤です、お久しぶりかもしれません。

というかブログ自体完全に不定期更新になってますね(笑)

 

 

 

 

 

さて昨日、先行上映されてた映画「万引き家族」を観てきました。

ネタバレはしません。

f:id:dodogawa:20180604200454j:image

 

 

 

 

正直あまり予備知識とか無いまま観に行ったんですよ。

万引き犯が集まって家族っぽくなって絆を深める…ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーかな?ぐらいテキトーな気持ちで観に行きました。

あと松岡茉優出てるし。

 

 

 

 

 

f:id:dodogawa:20180604200511j:image
(※映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」とはマーベルスタジオ製作のMCU=Marvel Cinematic Universe作品の一つであり、「アベンジャーズ」に繋がる壮大なry)

 

 

 

 

 

 

 


で、結果観終わって正直すごい気持ちになりました…。

僕は映画とか音楽とか物事に対して大した知識も無いし深い考察力?とか語彙力も無いだけにこの手の映画は正直どう捉えたらいいんだろう…どんな感想持ったらいいのコレ…と。

 

 


この映画、決して万引きやら年金の不正受給やらの犯罪を美化・正当化してるわけじゃないし、逆に「これが国の現状だ!この国は本当になんたらかんたら」みたいなこじらせた社会批判系の映画でもなかったので安心しました。

あと少なくとも僕は正直登場人物の誰にも共感できなければ1ミリも同情もできなかったことを前提として書くと、

 

 


何をもってして「家族」と言えるのか。

「正しさ」って何なのか。

「絆のあり方」にそもそもちゃんとした正解はあるのか…etc。

 

作中に見えない色々な問いがあるわけなんだけどそのどれにもちゃんとした答えがない、というか答えが出せないやるせなさとかモヤモヤ感が残ります。

ちなみに今日もちょっと残ってます。

 

 

 

 

…わざわざ書いといてアレなんだけど結果的に僕はこの映画あまり好きじゃなかったし、できれば二度と観たくないレベルでキツかったです。

でも色々と心に残るシーン・台詞・演技がたくさん詰まった映画でした。

 

 

 

 


というか役者の演技がみんな自然すぎてすごいから余計にキツいんだ(小並感)

個人的にはある意味名作でした、オススメはしません。

 

 

 

 

 

 

 

…そーいえば僕らバンドでしたよね。

新曲作ってまーす。


【Next Live】

6/24(日) 池下UPSET

softsurf

Ulm

wonder of hippos

JJバンド

Rain caughts

OPEN 17:30 / START 18:00 

前売/当日:2,000円/2,500円

(ドリンク別500円)

 

【今後のLive情報】

6/24   池下UPSET

7/1      京都GATTACA

7/16    (詳細後日)

8/11     新栄Club Rock'N'Roll

9/8     鶴舞ハポン(ブレンブレンド企画)

 

 

 

王を称えよ

こんばんは。
ボーカルの宮島です。

突然ですが僕が今年衝撃を受けたインド映画バーフバリの話です。

はい、こちら。

f:id:dodogawa:20180517230153j:image

※webより転載

濃い。ひたすら絵面が濃い。

この映画の舞台は、古代の架空の王国マヒシュマティ王国。バーフバリという王様がひたすら強いという話です。

スケールの大きさや想像の斜め上をいく派手なアクションなど見所満載で自然と笑えて元気になれます。

バーフバリはフィジカルはかなり強いですがハートもだいぶ強い。迷いがないのです。

俺は王、故に民守る。
といったシンプルな行動ただそれだけなのです。

考え過ぎる僕は見習いたいものです。
決めたらあとはやるだけ。

 

レインコーツ新曲作ってます。
良い曲を作って、伝える。
迷いなくあとはやるだけ。
お楽しみに。

 

昨日リリースされたバーフバリスタンプ。

f:id:dodogawa:20180517230335j:image

清涼感ある青の配色を相殺してもまだあり余る熱苦しさよ。

 

 

→Next Live
6/24 池下UPSET
7/1 京都 ※詳細は後日発表

 

東京に行ってきました

ドラムの前田です。こんにちは。

 

Twitterではちょこちょこ告知していましたが、4/28の土曜日、Rain caughtsとしては初めての県外遠征に行ってきました!

行き先は東京・国分寺のMorganaというライブハウスです。

 

ボーカル宮島さんの学生時代の後輩、ベンさんの企画「Relationship」に招待して頂いたのです。(ベンさんありがとうございました!)

 

f:id:dodogawa:20180430150905j:plain

 

f:id:dodogawa:20180430154536j:plain

(ヤマシタさんにもらった みにくいアヒルの子ストラップ)

 

 

個人的にも国分寺は初めて行く街だったのですが、素敵なバンドに出会うことができたり、ライブ前に入ったスタジオでスネアのヘッドが破れて急遽楽器屋まで走ったり、楽器屋に向かう電車の中から街の風景を眺めてみたり、、

打ち上げまで含めて、国分寺という街を必要以上に堪能することができ、田舎者の前田としては大満足の遠征になりました(笑)

 

f:id:dodogawa:20180430154825j:plain

(今回のライブではBa.しょうぞうさんが不在だったため、僕がやっているもう一つのバンドsable antelopeからオオシマ選手にサポートをお願いしました。短い時間の中で仕上げてきてくれてほんと感謝してます、ありがとう!)

 

 

ベンさんに誘って頂いたこのライブを通じて、人や場所、様々なものと「Relationship」が結べたことがとても嬉しく思います。

香取さとりと神の如し、Happy Lucky Monday、singles、どのバンドもそれぞれの良さがあって、とても良いライブだったなー。ありがとうございました。

 

 

バンドを続けていると、今回のように東京でライブに出させてもらったり、行く先々で色々な人達や音楽に出会うことができて、「バンドを続けてきたからこそできた経験」を多くすることができますね。もちろん良い事だけじゃなくて悪い事もありますが、その時その時に覚えた感覚や感情をいつまでも大切に心にしまって、これからも丁寧にバンドを続けていきたいなぁと思いました。

レインコーツはいつも「今」が一番良いです。昔のほうが良かったことなんて一つもありませんよー、ぜひライブに遊びに来てください!

 

と言いつつ次回のライブ予定はちょっと先、6/24(日)池下CLUB UPSETです!

詳細は追って告知しますね。よろしくお願いします!

 

 

f:id:dodogawa:20180430155609p:plain

しょうぞうさんもそんな顔しないで、次の遠征は一緒に行きましょう!

 

お久しぶりです。

ヤマシタです。更新がかなり遅れてしまいすみませんでした、、

 

先日、きのこ帝国の10周年ツアーを見に行ってきました。

10周年ということでベスト盤的なセットリストでとても楽しめました。ユーリカが1番すきな曲なんですが1曲目にもってきてくれて嬉しかったな〜!

 

MCでバンドを続けることに意味があるって話をしていて、とても感銘を受けました。

ライブっていろんな感情が飛び交う場所で疲れてしまう事も多いのですが、きのこ帝国のライブはただただ優しかった。

 

rain caughtsも、誰も傷つけない優しいライブを出来ればと思います。

 

次回は

2018/4/21(土)
新栄CLUB ROCK'N'ROLL
「HEART BEAST TOUR」

カッパマイナス
裸体
palitextdestroy
basquiat
ロストフィルム
Rain caughts

OPEN 17:30 / START 18:00
前売 2300 / 当日 2500(D代別500)

カッコいいバンドばかりですね。ぜひぜひ遊びに来てください。新曲もやります〜!