読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でもお前結局◯◯じゃん

お疲れ様です、ベースの加藤です。

 


好きな悪役について勝手に語ろうのシリーズですが今回はこの方です↓

 

f:id:dodogawa:20170421195144p:image
②『ペニーワイズ』
スティーブン・キング原作のホラー映画『IT』(1990年公開)に登場するピエロっぽい何か。I'm lovin' it!!とかいう某CMは一切関係ありません。

 

 

f:id:dodogawa:20170421195223p:image

やけに生々しいピエロメイクと電撃ネットワークの南部さんか鉄拳の平八ぐらいしか思い浮かばない謎の髪型。役者の怪演も手伝って中々恐怖心を仰るキャラクターですね。

 

 

映画の内容自体は大体想像つくと思いますが、この謎ピエロが殺人事件起こしまくる系の典型的なやつです。
エルム街の悪夢』のフレディみたいな感じで標的にエグい幻覚を見せたり精神的に追いつめて殺すみたいな手口のアレですね。
冒頭の洗濯物からチラリとか用水路の中からコンニチワするシーンは地味にインパクトあって怖かったです↓

f:id:dodogawa:20170421195247p:image

 


まずこの映画は前後編に分かれており、大雑把に言うと前編は主人公とその友達グループの幼少期を中心に描く過去編、続く後編は大人になってから再び現れた謎ピエロと本格的に戦う現代編みたいな感じ。合わせて3時間ぐらいの長編映画です。

 


前半は主人公たちと不良グループの対立だったり個々の家庭問題、そして謎ピエロの事件を通じて友情を深めるなど青春ドラマ感溢れる展開が中心で、同じキング原作の『STAND BY ME』のちょっとホラー版ってところでしょうか。(あっちもあっちで結構ぶっ飛んでるけど)

 


まぁ長々と解説してもダレるので端折りますが気になるのはやっぱりこの謎ピエロマンの正体なわけですよね。

 

 

↓ここから盛大にネタバレ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物語終盤でなんやかんや色々あって(適当)ピエロマンを洞窟に追いつめる主人公一行ですがそこで遂にこいつの正体が明かされるわけですが…

 

 

f:id:dodogawa:20170421195331p:image

……カニ

 

 

…いやカニじゃん?!正体カニじゃんここまで引っ張っておいて?!
最後の最後でド◯◯ドマジックかましたんでしょうか。

 


厳密に言えばカニなのかクモなのかサソリなのか、もうなんかクッチャクチャ過ぎて何なのかよくわかりません。

でもこれがあのピエロの正体らしいです。

 


キング原作のホラー映画にはたまにある「前半と後半がまるで別映画」パターンと言われればそれまでなんですけど、でもまさかオチでこんなド直球なB級カニモンスター出されるとは…。
確かにここに至るまでにもピエロスタイルはあくまで仮の姿でありフレディと違って最初から人外である伏線はあったけども。

 

 

f:id:dodogawa:20170421195401p:image
映画前半の正体不明ピエロがいつ何処で自分らを狙ってくるかわからない恐怖はどこ行ったのか…。
あの独特の不気味な空気感はどこへ…。

 

 

f:id:dodogawa:20170421195421p:image
「でもお前結局カニじゃん!」で全部台無しでしょ。ピエロ要素ないじゃん完全に。

 

映画自体はこの意味不明な展開のままみんなでカニ倒してみんなで心臓みたいなの担ぎ上げてウオォオォオオみたいになって適当に終わります。

ももうめんどくなってきたのでこの辺で終わります。

 

 

 

f:id:dodogawa:20170421195448j:image
ところでそんな映画『IT』、なんでも今年リメイク版が公開予定だとか。
ピエロのデザインは元のやつに比べてだいぶポップにまとまってるせいか正直あまり怖さはないですが映画は楽しみです。

 

 


…まぁこいつもカニなんでしょどうせ。

 

 

 

 

今後のライブ予定↓
4/23 栄タイトロープ(明後日ワロタ)
5/7 新栄クラブロックンロール
5/13 今池リフレクトホール

 

6月もライブを予定しております。乞うご期待!